Effects

CBDは吐き気を抑える効果がある?実験やエビデンスを基に徹底解説

過去に乗り物酔いやストレスなどが原因で吐き気を感じた経験がある方は多いのではないでしょうか?

今回紹介するCBDには、そんな吐き気を抑える効果が期待されています。

本記事では、CBDの吐き気に対する効果やメカニズムについて詳しく解説します。

  • CBDの吐き気に対する効果とメカニズム
  • 吐き気を抑える他のカンナビノイド
  • CBD製品で吐き気が起こった際の対処法

そもそもCBDとは?

効果

CBDとは、カンナビジオールの略称であり、麻の成熟した茎や種子から抽出されるカンナビノイドという成分の1つです。

CBDの安全性の高さは、WHO(世界保健機関)にも承認されており、日本でも合法で使用することができます。

また、CBDは過去の研究から下記の効果が期待されています。

  • リラックス効果
  • 睡眠の質の向上
  • 吐き気の抑制
  • 集中力向上
  • 美肌
  • 抗酸化作用
  • 鎮痛作用
  • 抗炎症作用  など

CBDは、上記以外の効果も期待されていますが現段階ではエビデンスが十分ではなく、今後の更なる研究に期待が高まります。

CBDが吐き気を抑えるメカニズム

先程も説明した様に、CBDには吐き気を抑える効果が期待されています。

しかし、現段階では、吐き気を抑制するメカニズムは完全には明らかになっていません。

ここでは、現在考えられているCBDが吐き気を抑えるメカニズムを2つご紹介します。

カンナビノイド受容体に作用する

神経

CBDは、体内に存在するカンナビノイド受容体に間接的に作用することで、人体に様々な効果を与えると考えられています。

2005年の研究では、被験者にカンナビノイド受容体の働きを抑える効果のある減量薬を投与し、経過が観察されました。

研究の結果、被験者は体重が減ったものの強い吐き気を感じたことが報告されました。

これは、カンナビノイド受容体が、吐き気を調整する脳の領域に関与していることを示しています。

そのため、一説ではCBDの吐き気を抑える効果は、カンナビノイド受容体に作用することで起こるのではないかと言われています。

セロトニン受容体に作用する

脳 神経 

CBDは、セロトニン受容体である「5-HT(1A) 自己受容体」作用することで吐き気を抑えるのではないかと考えられています。

2012年の研究では、ラットを用いてCBDの吐き気を抑える効果を評価する実験が行われました。

結果、CBDは「5-HT(1A) 自己受容体」を間接的に活性化することによって、抗吐き気効果を生み出したことを示唆しました。

CBDが体に効果を与えるメカニズムは明らかになっていない部分が多く、今後の更なる研究に期待が高まります

CBDの吐き気を抑える効果に対する研究

ここまでの説明から、現在考えられているCBDが吐き気を抑えるメカニズムをお分かりいただけたと思います。

ここでは、CBDの吐き気を抑える効果に対する研究を一部ご紹介します。

CBDとCBGの吐き気に対する研究

2011年の研究では、ラットにCBDまたはCBGを投与することで、吐き気に対する有用性を評価する実験が行われました。

CBGとは、CBDと同じく麻から抽出されるカンナビノイド成分の1つです。

実験の結果、CBD (5 mg/kg) はラットの嘔吐を抑制し、CBGはラットの吐き気を促進させたことが報告されました。

この研究は動物実験ではありますが、CBDには吐き気を抑制する効果があることを示唆しています。

CBGの効果・効能とは?CBDと何が違うの?違法性や作用機序と共に解説近年CBD(カンナビジオール)は、医療や美容業界において日本含めた世界中の国々から注目を集めています。 そんな中、CBDと似た成分であ...

CBDがTHCの吐き気を抑えた研究

2022年の研究では、CBDをラットに投与しTHCによって誘発された吐き気に対する有用性を評価する実験が行われました。

THCとは、精神作用があるカンナビノイドの1つであり、乱用することで吐き気などの副作用が起こるとされています。

実験の結果、CBD (5 mg/kg)はTHCによって誘発された吐き気を軽減したことが明らかになりました。

また、このCBDの吐き気に対する効果は、セロトニン受容体である「5-HT 1A受容体」を通じて起こったことも示唆されました。

吐き気を抑える他のカンナビノイド

実は、CBD以外のカンナビノイドも吐き気を緩和する効果があることが分かっています。

ここでは、吐き気を緩和する効果が期待できるカンナビノイドをご紹介します。

THCVとCBDV

CBDVとTHCV過去の研究から、吐き気を軽減する効果が期待されています。

CBDVとTHCVは共に、麻から抽出される希少性の高い「レアカンナビノイド」の1つです。

2013年の研究では、マウスを用いてTHCVとCBDVの吐き気に対する有用性を評価する実験が行われました。

結果、THCVとCBDVは共に誘発された吐き気を軽減することが明らかになりました。

吐き気を抑制または軽減したいと考えている方は、THCVやCBDVを含んだCBD製品を利用することをおすすめします。

THCVの効果とは?安全性や違法性・THCとの違いと共に徹底解説CBDは、リラックス効果などから日本でも注目を集めており、オイルやベイプなど様々な種類の商品が販売されています。 近年、そんなCBDに次...

CBDA

CBDAとは、生育中の麻の中に大量に含まれる化合物であり、吐き気を抑制する効果が期待されています。

2013年の研究では、トガリネズミとラットにCBDAを投与し、嘔吐及び吐き気に対する有用性を評価する実験が行われました。

結果、CBDAは、トガリネズミの嘔吐およびラットの吐き気を抑制したことが報告されました。

また、他の研究では、CBDAの吐き気を抑制する効果はCBDよりも強いことが報告されました。

嘔吐や悪心を緩和したい方は、試しにCBDAが配合されたCBDオイルを利用することをおすすめします。

CBD製品で吐き気を感じることがある?

結論から言うと、CBD製品が吐き気や嘔吐の症状を引き起こす可能性は低いですが、ゼロではありません。

CBD製品を利用し、吐き気を感じた場合は以下のような理由が考えられます。

  • CBDの副作用
  • 医薬品との相互作用
  • CBD以外の成分に問題がある  など

特に、医薬品を服用している方がCBDを摂取する際は注意が必要になります。

CBDには肝臓の酵素を阻害する働きがあり、医薬品とCBDを一緒に摂取することで効果や副作用が過剰になる恐れがあります。

そのため、現在医薬品を服用している方は、CBDを利用する前にかかりつけの医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

CBD製品で吐き気が起こった際の対処法

先程説明したように、CBD製品で吐き気を引き起こす可能性は低いですが、ゼロではありません。

ここでは、CBD製品を摂取して吐き気を感じた際の対処法を2つご紹介します。

CBD製品の摂取量を減らす

CBDには、いくつかの副作用がありますが、特に吐き気は摂取量が多くなることで起こりやすくなります。

そのため、CBD製品を摂取して吐き気を感じた場合は、摂取量を減らすことが重要になります。

また、吐き気の程度が弱い場合は、CBD製品を摂取した後に水分補給をすることも効果的です。

初めてCBDを摂取する方過去に吐き気を感じたことがある方は、少量から少しずつCBDの量を増やすことをおすすめします。

異なる摂取方法を利用する

CBDは摂取方法によって、CBDの吸収率が異なります

そのため、摂取方法によっては効果が強く出過ぎたり、他の摂取方法より副作用が出やすくなることがあります。

CBDは主に3つの摂取方法がありますが、吸収率の高さ

  • 吸引摂取(ベイプ)
  • 舌下摂取(オイル)
  • 経口摂取(エディブル・カプセル)

の順となっています。

CBD製品を摂取して吐き気などの副作用を感じている方は、現在利用しているものよりも吸収率の低い摂取方法を利用しましょう。

おすすめのCBDアイテム3選

今回は、CBDの吐き気に対する効果について解説してきました。

ここでは、おすすめCBDアイテムを3つご紹介します。

KARENCBD

 

カレンCBDのオイルのご購入はこちらから

  KARENCBDのオイルのご購入はこちらから KARENCBDでは、スイス産の有機栽培された麻を100%使用したCBDオイルが販売されています。

このCBDオイルは、「高濃度」・「高品質」・「低価格」・「国内製造」の4つにもこだわって製造されています。

また、今なら定期購入を行うことで、最大40%OFFでCBDオイルを利用することができます。

これらのことから、高品質のCBDオイルをお買い得に利用したい方は、KARENCBDがおすすめです。

カレンCBDのオイルのご購入はこちらから

NATURECAN(ネイチャーカン)

  高品質のCBDを低価格でお届けするNaturecan(ネイチャーカン)

  KARENCBDのオイルのご購入はこちらから

Naturecan(ネイチャーカン)では、高品質のCBD製品が低価格で販売されています。

Naturecan(ネイチャーカン)では、オイルやリキッドなどの豊富な種類のCBD製品が販売されており、自身に合ったCBD製品を選ぶことができます。

また、ホームページでは、定期的にタイムセールが行われているので、気になった方は是非チェックしてみてください。

NATURECAN(ネイチャーカン)のCBDオイルの購入はこちらから

roun(ラウン)

 

CBDブランド【roun】発売中 

  roun(ラウン)CBDオイルのご購入はこちらから roun(ラウン)では、オーガニックヘンプから抽出されたCBDオイルが販売されています。

roun(ラウン)のCBDオイルは、他社の製品と比較しても非常にコスパが良いため、初心者でも気軽に利用することができます。

また、公式ラインを追加すると、1000円OFFのクーポンがもらうことが出来ます。

CBDオイルをコスパよく利用したい初心者は、roun(ラウン)のCBDオイルを利用することをおすすめします。

CBDブランド【roun】発売中

まとめ

本記事では、CBDの吐き気に対する効果やメカニズムについてエビデンスや研究を基に解説しました。

CBDは、過去の研究から吐き気を緩和する効果が期待できます。

加えて、他のカンナビノイドである「CBDV」・「THCV」・「CBDA」でも同様に吐き気を緩和することが期待できます。

また、CBD製品を摂取した際に稀に吐き気を感じることがありますが、「摂取量を減らす」・「異なる摂取方法を利用する」ことで改善することができます。

今回紹介したCBDアイテムを利用することで、生活のQOLを改善しましょう。